プログラミングコースとロボットプログラミングコースは、どこがちがうの?

当教室の、プログラミングコース(年長~小2クラス、小3~小4クラス)とロボットプログラミングコース(小2~小6クラス)とでは、どこがちがうのか?といったお問い合わせが多くあります。そこで、各コースのちがいにつきましてお知らせいたします。

プログラミングコース

・プログラミングの基本的考え方を学習します。

・ゲーム作成の基本や応用を学習します。

・タブレットやマウス操作(低学年)やブラインドタッチ(中学年)などのコンピュータ技術の学習を行います。

・ロボットプログラミングを学習します。

ロボットプログラミングコース

・約半分の時間は、「プログラミングコース」の内容を学習します。

・ロボットの製作とロボットプログラミングの学習を行います。

・スクラッチ検定対策やジャバスクリプト言語など、本格的なプログラミング(高学年)も学習できます。(要望があれば一部課題あり)

・マイクロコンピュータを使った実験を行うことで、プログラミングやコンピュータ全般についての深い学習を行います。(要望があれば一部課題あり)